テケオの株ブログ

資金100万円からガチ素人がデイトレード始めました。堅調に資産を減らしているメシウマブログです

5月8日

+2446円 (+28tick)

 

おつかれさまですε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

久しぶりのトレードでプラスで終われて良かったのですが、ハッキリ言って地合いに助けられました

前場中は監視銘柄がよく動いてくれ、コツコツと+50tickくらいで終了。

かつてないプラス(笑)で終われたので、前場終了時は少し浮かれていましたが、

「このパティーンは後場にガツンとやられて死ぬパティーンやな。」と自分を戒める。

 

私もいろいろ経験してきましたから、同じミスはしないですよっと┗(`・ω・´)┛

って感じで13時ごろ…

 

マイテン…(ノд・。) 

 

後場始まってすぐに、サイバーSで4エントリーで計-48tickという大ヤラレを繰り広げました。

サイバーSの1分足。見事に上で買って下で売っています。

編集していたらめちゃくちゃ恥ずかしくなりましたil||li(A´・ω・)

サイバーSは完全に上目線で、前回高値を抜けたらエントリーっていう感じで入ったんですけど、コレは完全に負けパターンですよね。

でも強いと思っていたので買ったんですけど、悪かった事は

損切ラインが曖昧だった

という事。

2100円割らなければまだ生きてるな~って思っていたのですが、2110円近辺で怖いから切るを繰り返してしまった。これが大きなマイナスになった一番の要因。

2122円で12:49に買って、2100円割れで損切りすれば-25tickで済む(これでもデカいけど…)し、途中で逃げれたかもしれない。

結局決めたルールを守れていないトレードということです。

 

しかし、株の勉強をしてると「高値抜けで買」という書籍が本当に多いですよね。

コレ本当に難しくて性質が悪いと思っています。なぜならば、

  • 何をもって「高値抜け」したかがわからない
  • 損が大きくなる

この2点ですね。

まずは「高値抜け」ってなに?と言うところ。

これは経験と勉強しかないと思っています。実際に今日のサイステとかは高値抜けたら上と思って入っている訳ですから、この判断を誤ったということ

エントリー後は比較的ヨコヨコか続いてくれたので、相場的にも迷いどころだった。というイメージです。完全に逆ではなかったのですが、強くもなかったって感じです。

 

次に損が大きくなるという事。

基本的に損切のポイントは、「トレンドを否定する」という事を意識しています。

高値で買うという事は必然的に、トレンドを否定するまでの値幅が大きくなります。

これが本当に辛い(ノд・。)

負けたら額が大きいので、勝った時も額が大きくなければトータルプラスになりません。

しかし、1方向に発散するかの際には必ず上下に乱高下して振り落とされること多数。

 

結局、よほどの根拠と自信がなければ高値抜けでエントリーはできない。

そして、そんな銘柄はほとんどない。

だからJC確率がメチャクチャ高いんですよね(p・Д・;)

スキャしてると、「すぐに切るから。」みたいな理由で甘いエントリーをしてしまいます。

少し上がれば利確するので勝率は高いけど、ヤラレの額は大きいのでトータルマイナス(ノд・。)

 

なんか滅茶苦茶な文章になったけど、結論

高値抜けで買ってどういうこと?

って事です。

そんなポイントより他に期待値ありそうなポイントがいくらでもあるんじゃない?

と思う今日この頃です。

 

プラスだけど、思ったよりよくない内容だった…