2017年12月の収支

月別収支

先月、先々月のような結果はついてこなかった。

収支:+27,744円

17勝5敗

先月、先々月のプラスを経験して今月は爆益!と思いつつ取り組んだ1ヶ月でしたが、微益で終わってしまいました。

先月の終盤からうまくトレードが出来なくなっていると実感し、初月に-4,6000円の大負けを喫した時に「このままではやばい」と確信できました(遅い)。

マイ転ですわ
めっちゃつらい -24,906円→-45,957円 今日は寄り付き直後のジンズメイトで大失敗。 GUスタートしたので上目線に切り替えてトレードするも... IN→ナンピン→損切り→IN→ナンピン→損切り→...

この時点で今月-33,000円負けとなってしまいましたが、「ロットを小さく」「損を小さく」と意識して、本当に微益づつですがプラ転できたことは私にとって成長できた事ではないかなと思います。

ミスのトレードの記事ばかりですがトータルで見るとかつてよりだいぶまし。というかミスっても被弾額を小さく収められるとは感じています(もちろんザラ場中にメンホすることはあったけど)。

 

しかし勝てなくなったことは問題です。

最近実感するのが「底でとってドン底で投げる」トレードが多いことです。

良いポイントで入っても、さらに少し下に振られるだけで損切りしてしまうのです。

先月よりもポイントを見つける反応速度や観察力は上がっていると思い、余裕を持って目的の値段で買う事ができているのですが、そこからヨコヨコの時間が長めに感じて切ってしまってる気がします。

前は見つけるのが少し遅れていたので、結果的に上昇直前で買えてた事が多かったような…

IN出来るかどうかの判断材料がそのヨコヨコ区間にあるのでしょうが、知らず知らずのうちに遅れてエントリーしたタイミングがよかっただけ(の可能性も)。

昨日の週間記事では「損切りポイントが…」と書きましたが、INのタイミングを遅らせ、ヨコヨコでのやり取りを確認して初めてINが出来か?かつ損切りが決まるのでは?と思ったりしてます。

意味わかんない事書いてる感じですが、私が見返した時にわかるのでそれでOKな感じの文章なのであしからず。

 

あと上昇に全く乗れませんでした。

大陽線連発のイケイケチャートで全然利益が出せません。これが収支が落ちた最大の原因な気がします。

大陽線の1本も取れない日が続くので+1万勝ちの日もめっきり見なくなっています。

リスクを少なくするためにJC激減させれていると思いますが、リスクをとっても飛び乗るべき所は飛び乗らなければいけないのかも。

でもそのラインが不明確でわからないので、バーチャ主体で修正していきたいです。

先月までのようなINの方法ではトータルでトントン〜マイナスと言った感じ。本当に難しいです。

 

約定回数は先月の半分~2/3くらいで激減してます。

単純にチャンスを見つけれなかっただけな気もしますが、無駄だと判断したエントリーポイントでエントリーしなかったイメージの方が強いです。

今ぐらいのINのポイント回数で良いので、先ほど挙げた2点の対策さえすれば、結果がついてくると信じたい。

 

なんやかんや言ってますが、来年こそ「負けないようにする事」だけは徹底して、知識や経験を蓄積して来るべきチャンスで勝負できるようになっていきたいです。

「テケオの株ブログ」に清き一票を!
この記事を見て「面白かった」「くだらんかった」「さっさと退場しろ」と思った方は応援クリックお願いします!

早い話、下のボタンをクリックしろって事。

月別収支
スポンサーリンク
テケオの株ブログ

コメント